Microsoft本社で働く日本人に聞いてみた!石坂誠さんにインタビュー!(Part1)

Microsoft本社で働く日本人に聞いてみた!石坂誠さんにインタビュー!

MEMO

石坂さんの自己紹介
非常に勉強になりますよ。

アメリカのマイクロソフトで
働いている人達の考え方
それは…

「やらないことを決める!」

たとえば、
1日にメールを500通くらい受信する場合
すべてに返信していてはいくら時間があっても
足りない。

このようなときは、タイトルだけ読んで
メールを開封するかどうかを瞬時に決断する。

つまり、メールを読まない決断をする。

このように「何かをする」決断よりも
「何かをしない」決断をすることが大事になる。

シアトルのマイクロソフトでは、
4時半から5時ごろには
みんな帰宅する。

ただし、自宅に帰って
子どもたちの世話をして
自分の時間がつくれる状態になったら
また仕事モードになる。

自宅でも仕事をする。

シアトルのマイクロソフトでは、
どこで仕事をするのか?

いつ仕事をするのか?

が自由である。

この辺の考え方は
日本と比べるとかなり違いがある。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする